Mariamma's Homepage(インド、南アジア総合情報)
マリアンマのHP
What's New
月刊『インド通信』
『インド通信』(インド、南アジア情報月刊誌)
インド通信のHPと最新号情報
バックナンバーとホームページエッセイ
インド通信の催し物ガイド
インド通信の新刊情報(最新版)
新刊情報(バックナンバー)

インド通信の新刊情報(最新版)


Last Revised: October 7, 2017


『インド通信』2017.10月号掲載分


《書籍》

ミタリ・パーキンス 「タイガーボーイ」  「リキシャ・ガール」で知られるインド系児童文学作家の最新邦訳。都会への進学か故郷かで揺れる少年。 (鈴木出版 \1,620)

佐藤真梨子 「愛と魅惑の国、嘘だらけの!?インド このとんでもない場所に世界の最高がある」 (文芸社 \1,512)

高楠順次郎 「インド思想から仏教へ 仏教の根本思想とその真髄」 (書肆心水 \7,452)

ヨグマタ相川圭子 「ヒマラヤ大聖者の幸運を呼ぶ生き方」 (廣済堂出版 \1,404)

ビジャイ・ナーラーヤナ・グル・スワミ 「サイババの神髄2 理性の破壊」 (銀河書籍 \2,159)

エリゼ・ルクリュ 柴田匡平訳 「ルクリュの19世紀世界地理4 インドおよびインドシナ」 (古今書院 \27,000)

岩瀬幸代 「アユボワン!スリランカ ゆるり、南の島国へ!」  15年で40回を超える訪問、現地通のスリランカ紹介書。 (光文堂知恵の森文庫 \864)

モンジュワラ・パルビン 松村みどり訳 「バングラデシュ砒素汚染と戦う村 シャムタ」 (海鳥社 \1,620)

佐藤敬久 「村の音が聞こえる ネパール山村の暮らし」  小さな村で撮りためた写真の絵本。 (リーブル出版 \1,620)


《雑誌》

「旅行人 166号」 特集:インド、さらにその奥へ、1号だけ復刊号。2012年休刊の伝説の雑誌が限定復刊。旅人の行かないディープなインドを紹介。 (旅行人 \1,836)

「運輸と経済 8月号」特集:多様性の中で躍進する国 インドのいま。高速鉄道、メトロ、日印協力など。入手方法はウェブで。http://trec.itej.or.jp (交通経済研究所 \858)


《電子書籍》

山戸惠利加 「妻のソロ活動 スリランカ&南インドひとり旅」 (Kindle \338)

中川 豊 「神々の国々 ネパール王国・ブータン王国へのいざない」 (Kindle \1,000) 


『インド通信』2017.9月号掲載分


《書籍》

「地球の歩き方 スリランカ2017〜18」 (ダイヤモンド社 ¥1,836)

三好和義 「インド眩光 マハラジャの歳月」  絢爛たるマハラジャの世界、写真集。 (赤々舎 \3,564)

田中正明 「新版 パール判事の日本無罪論」  現代の解説を付して新書化。 (小学館新書 \864)

山崎裕晶 「ダウラギリ山域の山と村」 (文沢社 \1,944)


《雑誌》

「チャンパの花 第10号」 1999年発足の同人、10号記念号。各言語からの物語、詩の翻訳や評論、文学界報告など。\1,200 郵便振替00100-5-61998 インド児童文学の会 contactjailyp@gmai.com (インド児童文学の会)


《電子書籍》

白鬼火 「仏教の神秘主義 ヨーガ哲学およびヒンドゥー教との関連性について」 (Kindle \180)

小田敏史 「カトマンズ」  十代最後の夏、カトマンズへ。写真多数の青春グラフィティ。 (Kindle \224)

三田村幸雄 「ネパール人留学生への初期教育用テキスト:留学生雇用のすすめ」 (Kindle \580)